ソラからの情報を知って

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/17のソラ。【ファティマのヤシンダ、宗教の弊害、地球の警告、レムリア、キラウエア】

<<   作成日時 : 2015/05/18 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月17日08:44
画像



08:44
画像



08:44
画像



*****************************

【地球の謎解き】 より

2015年5月10日(日)
ファティマのヤシンダ、宗教の弊害、地球の警告、レムリア、キラウエア


2015年5月10日
夜中に目が覚めて
「わらべの歌が聞きたいのです。ヤシンダです。

マリアと名乗る悪者に騙されました。
今、暗い石の下にいます。

ソラにあがりたいので切り刻んでください。
悪い言葉にだまされるとこのようになることを知らせたのです」

ファティマの予言の少女で支配星に支配されて
悲惨な人生を送ったヤシンダからでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%88

支配星は恐ろしい地獄を見せて、言うことを聞かないと
このような目に会わせると脅かして信じさせるのが宗教の典型です。

支配星はとても強力な力を持っていましたので、
いろいろな奇跡を起こすことができました。

それは私の体験にも書いていますが、
98年に極悪のプレの女王に支配された時には、
恐怖の極限の言葉を幻聴として浴びせかけられ、
言うことを聞かないと永遠の地獄の炎で焼くと言う言葉で、
ヤシンダが体験したことと同じだと思いました。

幸い私は幻視が無く、言葉だけだったのと、精神科に勤めていたこと、
精神世界でチャネリングと言うことを知っていたことで、
なんとか正常に戻りましたが、
幻視でしっかりと地獄の風景を見せられたら、
完全に精神病として生涯入院していたのではないかと思われました。

その時の恐怖の言葉が、今のエボラ出血熱と全く同じ症状になり、
強力な伝染性で京都の町は死者累々となると脅かされましたが、
その後アフリカのエボラ出血熱の患者さんの悲惨な最期は、
脅かされていたその通りになっていました。

横道にそれますが、いろいろな伝染病などは、
明らかに宇宙の存在が操作して送り込まれていると思っています。


異常な体験の幻視幻聴は決して今の科学では解明されなく、
精神異常と切り捨てていながら、宗教に都合の良いように
何年にも渡って利用して宗教を信じさせています。

このように明らかに人間を支配して、もてあそんでいる宇宙の意識体のことを、神の存在と結びつけていますが、ファティマの体験などよく読むと、明らかに極悪の宇宙意識体が子供たちを支配した悲劇です。

崇められたい支配星が人間を支配しているのが宗教ですが、
いまだにそれを信じていることで、地球が崩壊に向かっていることが、
このファティマの最後の予言のことのようです。


98年の夏のミコノス島の荒涼とした風景の中を地中海の海に向かったバスの中で、イエスと名乗って出てきた言葉には本当に驚きました。
それは当時のイスラエルもこのような乾燥した風景だったこと。
(そして人間の目を通して見て驚いたのか)磔にされた自分の像や絵が街中に氾濫していることで、なんとしても止めるようにバチカンに知らせてほしいということでした。

このようなことは思ってもいなかったので、本当のことでないかと思えたのは、ヨーロッパでは残酷なイエスの磔の絵や像があらゆる所で見せつけられ、慣れない者にとっては、本当に見るに堪えない物としか思えませんでしたので、磔にされたイエスにとっては本当の言葉と思われました。

それで、私のチャネリングの始まったいきさつと、イエスからの頼みの十字架で苦しむ姿を掲げることや品物や絵にしないでほしいこと、同時にイエスを崇めることは止めてほしいと伝えられことを手紙に書いてバチカンに送りました。

もちろん何ら返事はありませんが、バチカンの活動を気にかけていましたら、450年断絶していたロシア正教と交流を始めて、さらに宗教者同士が結束を始めていくことがわかりました。

何億人の信者を持つ最大の宗教に対してなので、当然の結果と思ってその後の宗教界の変化を見ていましたが、1000年以上の昔と変わらない考えの人々があまりに多く、その宗教による弊害をこれでもかと言うほどの過激なイスラム教徒の行動で知らせているようです。

そしてほとんどの人たちが地球を形成している原子に対しては勿論、
空気や水や食べ物、肉体を形成する原子などが意識を持っていることを無視するばかりで、あがめてほしい宗教のエネルギー体の集合体にのみ感謝をしています。

それでとうとう地球などの原子たちの我慢の限界が来て、
あらゆる異常現象、異常気象、魚などの大量死や乗り物の大きな事故、
宗教者同志の争いなどで地球は警告を発し続けているようです。

ファティマの聖母
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D

ボール大の雹の嵐
http://strangesounds.org/2015/05/colorado-springs-hail-apocalypse-in-pictures-and-videos.html


「南の島のレムリアのモノを助けてください。
アトランティスを滅ぼしたのでやられたのです。
アトランティスの終わり頃には悲惨なことになっていたからです。
支配されるモノがあまりに辛かったからです。
レムリアのモノが魚などになって大量死として知らせているのです」


又、地球の内部はマグマではなく、
地下空洞や川が流れていると繰り返し伝えられています。


昨夜咳が出て目が覚める。
「山にいたモノが降りています。
ハワイのキラウエアです。
悪いことをしていました。
山に悪者が降りたからです。
そして争わせていたからです。

そして絶えず溶岩を噴出することで、
地球の内部はマグマだと思わせているからです。

それは地下のモノ達が外に出たいと思うからです。
外に出て初めて酸素と結合して燃えているのです。
そのことを知らせるために地震を起こしたのです」
http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=20150509200307


身体のサインが続き、レムリアのイシキがソラにあがりたいと言葉になっていますが、そのうちの一人がローマ法王?のようでもあります。

ヨハネ・パウロ2世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3...)
ベネディクト16世 (ローマ教皇)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%87%E3...)

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060228132733

アトランティスとレムリア物語を簡単に追加しました。
http://sora.ishikami.jp/stories/atlantis.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

5/17のソラ。【ファティマのヤシンダ、宗教の弊害、地球の警告、レムリア、キラウエア】 ソラからの情報を知って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる