ソラからの情報を知って

アクセスカウンタ

zoom RSS 相撲、土俵、相撲取りのしめ縄の意味

<<   作成日時 : 2005/06/25 01:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
豊田市の野見山山頂に野見神社があります。
ここはお相撲の神社で、土俵もありました。


写真は、野見神社の巨石です。

**************

2002年3月9日(土)

お相撲はイシカミの流れを汲むものと以前知らされました。
丸い土俵は、ストーンサークル=イシカミをあらわしているそうです。
ちなみに、お相撲の神社 = 野見山神社? も、イシカタ山の見える所にあるそうです。 

【2005年9月10日追記】
土俵に塩がまかれるのは、情報で知らされるまで良い事と思ったいて、当時は私のコメント入れていましたが、塩にリュージンのエネルギー体が入って、土俵を支配していたようですので、訂正します。


http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020309164455 より)

******************

2002年3月11日(月)

2002年3月11日 真夜中
「人を倒すことは好きではありませんでした。
それでも相撲取りになりました。
なぜ相撲をするようにさせたかと言うと、長い人生の間に投げ飛ばされても 
(大変な目に遭っても) 起き上がってがんばって生きて欲しいと思ったからです。
野見の神と呼ばれるものです。
(イシカミの子孫が)  人間? として生きていました」

(http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020311162711 より)

******************

2004年7月7日(水)

なぜ相撲はモンゴル勢が強いか? について。
「ジンギス・カーンがなぜ巨大な帝国を作ることが出来たかということを知らせます。
モンゴルには山がありません。
山がないことはイシカミがほとんど降りなかったということですが、イシカミの力がなくても強い国が作れると、支配星がエネルギーを与えたのです。
そして相撲とりはイシカミの身体をあらわし、土俵はストーンサークルや茅の輪と同じ意味があるのです」

(http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040707194943 より)

******************

2005年4月9日(土)

【相撲取りのしめ縄】
昨夜、朝0リューの横綱のしめ縄が、観音像を祭る霊能者の (細0和0) 家に納められたのをTVで放映していましたが、イシカミを封印しているリューと観音にもてあそばれるしめ縄を見て、ヒミコの悲しみ、大国主の怒りがひしひしと感じられました。

横綱のしめ縄は神社のしめ縄と同じで、 相撲はイシカミの子孫が始めたとソラからの情報で伝えられている事は正しいと思いました。
しめ縄は、ヒミコと大国主がジンムの為に別れなければならなかった時、形見にヒミコの “髪の毛” を大国主が持って行き、いつもヒミコが 【しめ縄】 の様に髪の毛を束ねていたのを真似したと伝えられています。

髪の毛と同時にヒミコの形見の “クシ” を見て、 大国主はヒミコたちヤマタイコクを想い、 【鳥居】 の形にして偲んでいたそうです。
それを見て回りの人は、束ねた髪の毛をしめ縄に、 クシを鳥居の形にして後世に伝えたと最初から知らされていますが、その事を思うとヒミコや大国主の無念の気持で一杯になってきます。

UHBフジテレビ系で放映されていました。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050409175538 より)


【ソラからの伝言】 さんより



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

相撲、土俵、相撲取りのしめ縄の意味 ソラからの情報を知って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる